旧・りんごの時間。

タグ:思うこと ( 17 ) タグの人気記事




二人育児、今の気持ち

こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


やっと、久々にパソコン開けたーーーー!!!
嬉しいーーー!!!!!!

というのも、今週寝かしつけのタイミングで一緒に寝落ちしまくってまして。
二人が寝たらあれしてこれして…が溜まる一方('A`)

金曜日にして、やっと寝かしつけ地獄から生還。
おめでとう、自分!!

今日は幼稚園の開放日で、ポカポカ陽気の中お外でめいっぱい遊んだので寝付くまでがホント早かった(●´艸`)
二人とも寝かしつけてから10分もかからず寝てくれました。
幸福感ここに極まれり!!

生協で買ったロイズのポテトチップチョコレートつまみにブログ更新です。
こんなんだから体重減らないのよ~、なんて言いつつ、やめられない止まらない。




* * *




さてさて。
先日、このようなコメントをいただきました。


まだ授乳中の娘がいるのですが、どうやら妊娠したようなのです。
正直まだ欲しいと思っていないタイミングでの妊娠だったもので、本当に本当に不安で涙が止まりません。
りんごさんがおーくんを妊娠した時の記事を読み返して今の自分の気持ちそのまんまでますます泣けました。
その当時の気持ちはブログに書いてありますが、もっと聞きたいと思って…
もし良ければお話聞かせて下さい。


(↑文はちょっと変えています)


非公開だったのですが、このコメントを読んで私も当時のことを思い出しまして…。
出産を経た今の気持ちをお返事を兼ねて記事にしてみようかと思い、本文に掲載させていただきました。




私の妊娠がわかったのは一昨年の年末。
当時しーちゃんは1歳3ヶ月で、まだ歩くことも出来ず、その上胃腸炎やらなんやらで体調を崩していたこともあり荒れに荒れまくっていて、ほんと手に負えないワガママ娘状態でした。
減っていた授乳回数も増えおっぱい星人に逆戻り。

そんな中での妊娠発覚。

正直な気持ちを綴ると…
「嘘でしょ?何かの間違いでしょ?間違いであってくれ」
と思いました。

無理だ、と。
この状態でもう一人子供が出来るなんて、正直無理だと思いました。

今すぐ授かるなんてこれっぽちも思っていなかったこともあり、まさに青天の霹靂。
もう、不安しかありませんでした。


幸い、と申しましょうか。
仲良くしてもらっているママ友が私よりも数ヶ月早く妊娠していて、同じ状況の友達がいるのが本当に心強くて。
彼女には本当にたくさん相談にのってもらいました。



つわりのあった1~2ヶ月間は、まさに廃人。

具合悪いのに横になっていられない。
具合悪いのにうんちのお世話をしないといけない。
具合悪いのにご飯を作らないといけない。

なんかもう、逐一しんどかった記憶があります。
私、多分つわりは軽い方なのだとは思いますが…それでも辛かった。
寝込むほどの体調の悪さではなかったけど、でもずーっとムカムカしてました。
吐き気だけじゃなく気持ちも。
だいぶしーちゃんに当たってしまった気がします。
しーちゃん…すまねぇ…。

安定期になれば落ち着くかと思いきや、足には静脈瘤が出来、それがとにかくしんどい。
お腹に赤ちゃんがいようが、娘の抱っこはどうやっても避けられず。

「早く産みたい(´;ω;`)」

と毎日思っていました。

一人目の妊娠期間中は、「まだまだお腹にいてほしいな~」なんて思っていたのに、この落差たるや。
とにかく、子供(1歳児)がいながらの妊婦ってやつが、猛烈にきつかったです。
それは今でも思います。
これはあくまで主観ですが、産んだ後よりも産む前の方が私にはきつかった。

たいして歩けもしない喋れもしない1歳児相手にしながら、越してきたばかりで全然勝手のわからぬ土地での妊婦生活。
しかも時期は私の超苦手な夏。

全く出歩く気になれず、見知らぬ土地で知り合いもいないまま、絶賛引きこもり生活。


おかげさまで、産んでからは身軽になり(子供は二人になったけど)「あらやだ、こんな子育てイベントがあるんだ、行ってみよう~」なんて以前よりもフットワーク軽く動けています。
季節的にも、暑いより寒い方が断然体質的に合っているもんで(;´∀`)
今の住まいでの子育ても楽しめるようになってきました。



話がそれました。


妊娠発覚時、不安で不安でたまらなくて、今授かってよかったのか…早かったんじゃないか…なんて思っていた私。

今の気持ちはと言いますと、産んで良かった。
この歳の差で良かった、って本当に思っています。

そりゃ、大変です。
だって、手のかかる子が二人なんだもん(;´∀`)
このブログでも色々あーだこーだと書いてきましたが、しんどい場面はやっぱりあります。

でも、子供が二人いるっていう状況には慣れました。
しーちゃん以外の子供がいる生活なんて想像つかない、と思っていたけど、私の子供はしーちゃんとおーくん、という認識になりました。(←当たり前っちゃー当たり前なんですが。笑)

そして、これも当たり前なんですが、子供はどんどん成長していきます。
今辛かったとしても、数ヶ月も経つと全く状況が変わってる。
今の状況が一生続くわけじゃないんですよね。

妊娠がわかったときには歩けもしなかったしーちゃん。
でも、今は走れるし、会話で意思疎通も取れるし、一人で大人と一緒のご飯をモリモリ食べられる。
まだ手のかかる部分もたくさんあるけど、たった1年で見違えるほどの成長を遂げました。

それに、わが家の場合は、しーちゃんがとにかく弟を大切にしていてくれて。
そんな様子が見れるのも、本当に嬉しいです。



きっと、何歳差で妊娠しても、不安は不安だと思うんです。
今までの生活がガラリと変わってしまうことへの不安って、どうしてもあると思います。

でも、ほんと。
案ずるより産むがやすし!!!

子育てにわちゃわちゃするのもまた楽しいもんです(●´З`●)笑


年齢差は1歳11ヶ月となったわけですが、自分を客観的に見ると今相当濃い子育てしてるな~って思います。
かなり濃縮されてる。


せっかく2年ぶりに赤ちゃんのお世話が出来るのに、その赤ちゃんを放置せざるを得ない場面が多々ありすぎてヽ(´o`;
もっと触れ合いたいー!
というフラストレーションはかなり蓄積されています。
あぁー、おーくんが赤ちゃんじゃなくなってしまうーー(´;ω;`)

もっと年齢が離れていたら二人目に対してもっと手をかけてあげられたのかな、なんていうのは感じます。
デメリット、と言えばデメリットになるのかしら。

また赤ちゃんを抱っこしたくて3人目も…なんてことになったりして。
いやいや、そもそも金銭的に無理だし。
妊婦になるのはもうしんどい('A`)
でも、赤ちゃんってホント癒されるわ~。

なんて、二人目出産してまだ5ヶ月しか経っていないのに、3人目をどうするかなんてことまで考えだしている私。
まぁ、家の状況を考えると3人目はないよな~という結論に至るのですが、そんな風に考えてしまうくらい、やっぱり赤ちゃんってやつぁーとんでもなく可愛いです。


家族の人数が確定したことで、自分自身の今後の身の振り方と言いましょうか。
ライフイベントに対しての計画が立てやすくなったのは良い点だと思っています。
子供の手が離れるのが早い分、私が母親としてだけではなく社会人としての立場に復帰できる日も早いのかな、なんて。(これは専業主婦としての意見です)

しーちゃんとおーくん二人で遊んでくれるようになったら、またグッと楽に感じるんだろうな~。
年の近い姉弟がいると家に常に遊び相手がいる状況になるので、今みたいに私がずっと遊びに付きあわなくてよくなるのは単純に嬉しいし、そのときが訪れるのが楽しみでたまりません。笑
あと1年後くらいかしら(●´艸`)


2歳差には2歳差のメリットがあり、デメリットがあり。
何歳差になっても、それはきっと一緒ですよね(;´∀`)



きっと私の場合、何歳差にしようかなんて考え出したらきりがなくて、しかも答えが見つからなくて。
決断の持てぬまま二人目妊活の始め時がわからなくてスタート出来なかったんじゃないかな、なんて思います。
それに、ほしいと思ったときに授かるとも限らないわけですし。

予想外の妊娠ではあったけど、こういうタイミングでわが家に二人目がきてくれたのは結果として良かったと思っています。

そんなにわが家にきたかったのか、ムホホ、可愛いやつめ (●´艸`)
みたいな心境です。笑

きっとこれがわが家の形なんだよな~なんて。





なんだか、コメントのお返事になっているのかどうなのか、よくわからない投稿になってしまいましたが…
今の私の気持ちはこんな感じです。

当初抱いていたような不安はもう全く感じていませんよーーー!!

非公開コメントさんの気持ちが少しでも楽になっていたら嬉しいです(●´∀`●)






-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

 ~追記~

何点かご質問あったので、本文に追記します(・∀・)ゝ


・上の子可愛く思えない症候群はありましたか?

→ちょっと意味合い違うかもしれませんが、やたらと巨人に見えてました。笑
え??この子こんなに大きかったっけ??みたいな。
その違和感にかなり戸惑ってました(;´∀`)
おーくんが小さすぎて華奢すぎて、本当はそんなふにゃふにゃの赤ちゃんとのふれあいを楽しみたかったけど、上の子を優先しなきゃいけないし…なんていうジレンマはあって。
その「上の子を優先にしなきゃいけない」という思いがイライラを増長させてしまった気もします。
「こんなに優先にしてるんだからワガママ言うなー!!」と。
夫の育休が終わってから(産後2週目)は私も結構荒れていて、しーちゃんに怒鳴ったりしてしまっていました。
もっともっと我慢しているのはしーちゃんだというのはわかっていながらも、どうしようもないイライラが襲ってきていて。
今思うとホルモンの影響もあるのかな~とは思います。

もちろん、お姉ちゃんしている上の子を見れるのは癒されたし嬉しかったしキュンキュンしたりもしていたんですが、可愛くないとまでは言わないけど、イライラの対象にはなっていたのは事実です。
これも日が経つにつれ、二児の母としての生活に慣れてからは、だいぶ気持ちも落ち着いた気がします。




・今二人目が出来たら困るのがわかっていながら避妊しなかったのはなぜ?

→一人目の妊活があまりスムーズに行かず、病院に通い人工授精5回目で妊娠した経緯があったもので、自己流でタイミングをとったとしても授かるとは全く思っていなかったのです。
もちろん、二人目妊活については「私が早く働き始めるためには子育て期間を凝縮させた方がいいから早めに二人目欲しいね」「しーちゃんのときのことを考えると授かるまでに時間もかかるだろうからそろそろ考え出そうか」と夫と家族計画については話しておりました。
当時はしーちゃんが2歳になってから二人目授かれれば…なんていう思いが漠然とあり、本格的な妊活は新居への引越し後にしようとも考えていたのですが、予想に反してタイミング1回目で授かることとなり、考えが甘かったと言われればそれまでなのですが、一人目のときのことを考えるとほんとに予想外でした。
経緯は色々あったものの、結果として、今このタイミングでおーくんがわが家にやって来てくれて本当に良かったと思っています(●´∀`●)













- - - - -



もしよければ応援クリックよろしくお願いします(●´∀`●)
更新の活力をいただいております。



にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


[PR]



by ringo_kounotori | 2016-02-05 21:38 | □2歳3ヶ月~+3ヶ月~ | Comments(14)

楽天購入記録 と、ショッピングモールでの出来事

こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


楽天のお買い物マラソン。
購入する予定のものがあったので、今回も無事10店舗制覇ー。

そんな記録。




興味のある方はご覧くださいませませm(__)m






【1】



夫からの依頼で、宅配クリーニングを。
初めて利用するお店です。
依頼する洋服がちょうど10点だったので、こちらのお店にしてみました(・∀・)ゝ



【2】



リピ買いです。
しーちゃん、これ大好きみたい(●´З`●)



【3】



いつもの海苔☆



【4】



帰省する前に防水スプレーをたくさん使ったらなくなってしまったもので。
初めて購入する商品です。安さに惹かれました。



【5】

 
  

おむつ×2と(おーくんMサイズデビュー!)、いつもの大容量洗剤たち。
柔軟剤はファーファのドバイが優しい香りでとにかく好きです。



【6】



ジョイントマット拡張計画。
大きさが以前は30×30だったのに、60×60に変更になったようです。
多分問題ない…はず。



【7】



お友達の出産祝いにヾ(´⊆`*)ノ
名入れで注文しました。
喜んでもらえたら嬉しいなぁ~♡♡



【8】



夜中にポチポチしてたら、たまたまタイムセールがやっていて。
ちょうど自宅にあったトンデンファームのベーコンが切れそうだったこともあり、思わず注文。
通常価格よりも1000円以上お安く買えたようです。
口コミ評価がとても良いので期待しております。
美味しいベーコンだといい出汁が出て料理が美味しくなりますよね(●´З`●)

余談ですが、私の中のベストベーコンはトンデンファーム。
帰省の際は新千歳空港で必ず買って帰るほど大好きです。(そして小分けして冷凍)
ほんと、うまい。


【9】



しーちゃんの靴。
いい加減サイズあげて買わないと…と思っていたものの、中々気に入るものに出会えなくて。
今日お店で履かせてみて、これに決めました。
サイズ計測してもらったところ、しーちゃんの足は現在13.5cmほどで、靴は14.5cmがオススメとのことでした。
送料込みで一番お安いこちらのお店で購入。
色は、赤×ネイビーのものにしました。
この色なら、傷みが少ないようであればおーくんにもお下がり出来そう(●´艸`)



【10】



急遽購入を決めました。
リビングにいるとおーくんの泣き声が聞こえなくて、気づいたときには大号泣というパターンがここ最近続いていて。
というのも、しーちゃんの寝相があまりにひどすぎて、毎回押しつぶされそうになっているのです。
いつか窒息してしまうんじゃ…と本気で心配になりました。

泣き声さえ聞こえればいいので、機能がシンプルだったこちらにしました。
ほんとはキャラものじゃない方が好みなんだけど…、安さ重視で。




今回はこのようなラインナップとなりましたーーヾ(´⊆`*)ノ




* * *




今日はショッピングモールへお出かけしてきました。
しーちゃんがキッズスペースで遊びたいと言ってきたので、私が買い物している間遊んでいてもらうことに。

夫曰く、キッズスペース内では近くにいた子と手を繋いで遊んだり、仲良くなった子にギューッとしたり、してもらったりで、とても仲良く遊んでいたそうです。

が。

ちょっと乱暴をする幼稚園生くらいの男の子が一人いたそうで。
夫はちょっと気になっていたようなのですが、とりあえず様子を見ることに。


そしたら。

いきなりしーちゃんの顔を蹴ってきたらしいのです。
しかも何回も。


相手の親近くにいないし('A`)


しーちゃん泣いて泣いて収拾付かず。
私の元に連絡がきて、すぐさまキッズスペースへ。

しーちゃん怖かったろうな(´;ω;`)

幸い顔にけがはなく、それにはホッとしました。


その後、夫は大事な娘を蹴られたことに驚くやら怒るやらで、胃痛勃発。
夫も突然のことでびっくりしただろうな…。
対応してくれてありがとう。



子供のケンカというか、暴力というか。
中々難しい問題で。
私自身も、しーちゃんがペシッとしたときの対処というか諭し方については結構頭を悩ませています。


これまでにもお友達をペシッと叩いてしまったり叩かれてしまったりはありましたが(おもちゃの取り合いとかで)、今回のケースだと何もしていないのにいきなり顔を数発蹴ってきているので、中々「お互いさま」という気持ちにはなれず。

まだ、近くに親がいてすぐ子供に対応してくれていたなら「大丈夫ですよ」と思えたかもしれないけど、終始放置だったのが余計そういう思いにさせてしまうんだと思います。


子供がまだ物事の善悪をちゃんと判断出来ない年齢のうちは、親(もしくは保護者)が何も見ていない(近くにすらいない)のはやっぱり良くないと思うんです。
注意したり諭したりして世の中のルールやマナーを教えてあげるべき立場が近くにちゃんといないと、いつまでもそれがダメなことなんだと覚えることが出来ないから。


しーちゃんがペシッと叩く加害者の立場になってしまうことが最近多くてどうしたものかと思っていたのですが…、保護者としての立場は忘れずにいようと今回の件で改めて思いました。



何はともあれ…ほんと怪我なくて良かったーヽ(´o`;







- - - - -



もしよければ応援クリックよろしくお願いします(●´∀`●)
更新の活力をいただいております。



にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村





[PR]



by ringo_kounotori | 2016-01-12 01:20 | □2歳3ヶ月~+3ヶ月~ | Comments(17)

あけましておめでとうございます★

あけましておめでとうございますヾ(´⊆`*)ノ
2016年もどうぞよろしくお願いします♡♡



無事、実家の帰省から帰ってきました。しかも元旦に。
今回の帰省はあまり長くいれなかったのですヽ(´o`;
あっという間の3泊4日でした。

d0290073_23202845.jpg
元旦に空の上から見る富士山。なんたる贅沢。



今回の帰省を経て、悲しくなるくらいおーくんがキャラ変しまして。

なんですか、この抱っこマンは。
なんですか、この泣き虫太郎は。

おーくんに一体何が起きた。
いや、単純に抱っこ癖がついてしまっただけなんですが。

明日から私一人しかいないっつーのに、どうしましょ。
とりあえず、今日は寝ないし泣くしでどうしようもなかったので、今おんぶしながらブログ書いてます。

背中が痛いぜ。



帰省中の出来事はまた別に写真と共に振り返りたいと思ってます(●´∀`●)





2016年の幕開けは一人で本を読みながらという、我ながら「なんて知的な!」と惚れ惚れするカウントダウンでございました。

なぜか、みんなカウントダウン前に寝ちゃってさ。
仕方ないから本でも読むか…って読んでたら外で花火なってさ。
ん?って時計見たら12時になっていたという。

帰省してんのになんで一人で年越してんだ、っていうね('A`)


でも、ずーっと読みたかったのに読めずにいた本が読めて、しかもものすごくためになる内容で、中々有意義な時間だったからヨシとします。

読み終わった後に「あ、そーいえばジャニーズのカウントダウンやってたんだった」と少しショックを受けましたが。笑






本を読んだ後、さらに知的に今年の目標を考えてみました。
せっかく久々の一人時間を味わえたもんで(●´艸`)ムフフ

今年はこんな目標を掲げてみようと思います。



■しーちゃんに外の世界をたくさん経験させてあげる、と同時に、私も一息つける時間を意識的に持つようにする

大きなものとしては幼稚園の母子分離プレに通わせることを決めています。



■おーくんとサークルや地域の集まりに積極的に出かけてみる

しーちゃんがプレに行っている間の時間を有意義に過ごそうと思います。
毎日が楽しい予定でいっぱい!を目指す予定。笑




■感謝の気持ちを忘れない

事後に後悔したり、いつまでもクヨクヨ考えたり。
それが自分の性格だと開き直っていたけど、その時間は無駄だし、決して自分にとってプラスになるものでは無い。
「ない」ものではなく「ある」ものに目を向け、それに感謝する人でありたいと思っています。

もちろん、夫の感謝もわすれずに。




■人のせいにしない

これ、私の悪い癖。
全て自分が選んだ道!人のせいにしない!




■blogは続ける

自分の経験が、もしかしたら誰かの役に立つかもしれない。
そんな思いで始めたblog。
日々の記録は、後の自分の財産にもなりうるし、その記録が誰かの役に立ったり、ときには気持ちを共有したり癒したり出来る可能性があるなら、やっぱり続けていきたいな~と改めて思いました。
それに、私もこのブログに助けられていることが本当にたくさん。
ブログを通じていろんな人に支えてもらっていると日々感じています。
無理のない範囲でこれからも続けていけたらと思っています(●´∀`●)




■お金を大切に

来年からはいよいよ幼稚園ですからねヽ(´o`;
どーんとお金かかるようになるし、今から意識していかないと。






新年ということもあり、気持ちを引き締める上でも今年の目標書いてみました(●´∀`●)
皆さんは今年の目標ありますか??
目標達成できるよう、お互い頑張りましょ~!!!



今年一年、皆さんにとって充実した年になりますように♡♡
幸せいっぱいの素敵な一年になりますように♡♡


今年も『りんごの時間』をどうぞよろしくお願いします!!






- - - - -



もしよければ応援クリックよろしくお願いします(●´∀`●)
更新の活力をいただいております。



にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


[PR]



by ringo_kounotori | 2016-01-03 23:20 | □2歳3ヶ月~+3ヶ月~ | Comments(6)

ファミサポ利用の記録

こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


本日、ファミサポ利用してきました。

結論から申しますと、
もう拍子抜けするくらい、すーーーーーーーんなり預けられました。

「ママ、お買い物いってらっしゃーい、バイバーイ」と手を振るや否や、提供会員さんと手を繋いで公園へ向かったという。

あっさりしすぎだしヽ(゚Д゚;)

お母ちゃんとしては複雑な心境。
ちょっとは寂しがってー。笑


今日は2時間だけ慣らし目的で見てもらっていたのですが、その間ずっと公園で遊んでいたんだそうな(;´∀`)
しーちゃんの大好きな公園遊びにとことん付き合ってもらえて本当にありがたい。

お迎えに行って、「さ、しーちゃん帰ろ~」と言ったら
「帰る、ノンノン」と言われてしまったという。

えーーーーーヽ(´o`;


提供会員さんからは、
「しーちゃんはとってもお利口さんで、元気いっぱい遊んでましたよ^^」と預けている間の様子もうかがうことが出来ました。
なんだかもう、しーちゃんがイイコだとものすごい褒めていただきまして。
何回お利口さんって言ってもらえたんだろう。

第三者の方からそんな風に褒めてもらうことなんて今までほとんどなかったので、とーーーーっても嬉しい気持ちになりました(●´∀`●)♡♡



尚、預けている間の私の行動ですが。
近くのショッピングセンターへ行って、食材買って、ユニクロぶらついて、クレープ食べて、おーくんに授乳したらもうお迎えの時間!

って感じで、予想通りあっという間に過ぎてしまいました(;´∀`)
2時間じゃそんなもんよね。
おーくんもいるし、そこまで羽を伸ばすということはできませんでした。
でも、意地でクレープは食ってやったぜぃ!!


それに、やっぱり気になっちゃってねぇ。
しーちゃん何してるのかな~って。

なんかやけに静かだな~なんて思ったり。


たった2時間だったけど、それで気がすんだと言いましょうか、逆にもう少し一緒にいたいな~と思えたと言いましょうか。

それに…先日色々とブログに気持ちを書いたことが何よりのリフレッシュになったようです(●´∀`●)
もう、今はビックリするくらい気持ち晴れ晴れです。笑
皆さんのおかげです、本当にありがとうございました。



実は来年度の幼稚園のプレは「母子分離のプレ」に通わせようと計画しておりまして、となると、24時間365日体制でしーちゃんと一緒にいれるのはあと数ヶ月のみ。

そう考えると…あらやだ。
不思議ともう少し一緒にいたいなんて思ってしまう私がいる。

そんな自分の新たな気持ちに気づけたのも、今回ファミサポを利用したからこそかな、なんて思いました。




* * *




ファミサポについて気になる方もいると思うので、今回利用するまでの流れをザッと覚書。
自治体によって登録や利用方法は異なるかと思いますのでご注意ください。



1.ファミリーサポートへの登録

各自治体によって、登録方法は様々なようです。(申込書を郵送だったり直接行っての登録だったり)
気になる方はお住まいのファミリーサポートセンターへ問い合わせてみてください(●´∀`●)


2.利用の申し込み

ファミサポセンターに電話をして、「いつどんな利用をしたいか」を伝えました。
その後ファミサポの担当者さんが家の近くで対応してもらえる会員さんを探してくれました。


3.事前打ち合わせの日程を決める

ファミサポは利用する前に一度会員同士の顔合わせをしなければいけない決まりとなっているようです。
今回は、初回利用する日に一緒に打ち合わせをしてしまいましょう、という流れとなりました。


4.(今日)提供会員さんのご自宅で打ち合わせ

打ち合わせでは、子供のアレルギーだったり生活リズムだったり、基本的なことの確認がありました。


5.(今日)提供会員さんのご自宅で預かってもらう


6.(今後の利用)
今後預かってもらう際は、直接提供会員さんへ連絡をして希望の日程が空いているかの確認をし、お願いできるようであればその旨をファミサポセンターへ連絡する流れとなります。
もし希望する日にちの都合が悪いようであれば、新たな提供会員さんを見つけてもらうことになります。
その場合は、再度その新たな提供会員さんとの事前打ち合わせが必要とのこと。



今日紹介していただいた提供会員さんは、お孫さんのいるご年代の方で、ものすごーーく柔らかい雰囲気の方でした。
一目見ただけで「この人なら安心出来るな~」と思えるような感じの方。
なんとなく、夫のお母さんに雰囲気似てる気がしました(●´∀`●)

今後もしお願いしたいことが出てきた場合には、直接この方と連絡を取り合うこととなります。

なので、ほんと「近所の人にちょっと見ててもらう」という言葉がピッタリなシステムです。

金額は自治体によってことなるようですが、大体1時間700-800円のところが多いようです。

金額だけ見るならば保育園の一時保育の方が安いんですが、色々こちらの都合に合わせて利用することが出来るのはかなり魅力的だと感じました。
提供会員さんが了承してくれるなら家まで迎えに来てもらうというお願いの仕方も出来るようです。(ただし、提供会員さんが家を出る時間からお金が発生)

困ったとき身近にお願い出来る人がいる、というのは大きな心の安心材料ですし、そういう「ちょっと預けれるご近所さん」との繋がりをご紹介してもらえたのは本当にありがたいことだと思いました。


尚、私は「預かり」をお願いしましたが、一番多い利用目的は「送迎」とのことです。
色々な利用方法があるようだったので、子供の成長に合わせた使い方が出来そうだと感じました(●´З`●)




今回の方には、年明けのおーくんの予防接種の際にもしーちゃんを見てもらうお願いをしています。
(もし当日晴れるようなら、小児科近くの公園で見ててもらおうかな~なんて思ったり)
しーちゃんを病院に連れていくのと負担がさほど変わらないようであれば、予防接種時の利用はしなくても大丈夫かな。
その辺実際に試してみてちょっと判断したいと思います。

あとは、おーくんの四ヶ月検診のときにもお願いしたいと計画中。
そんな感じで、リフレッシュ目的というよりは、用事があって短時間見ててもらいたいときにファミサポを利用していけたらな~と思っています。
「何が何でも子連れで行かなきゃいけない」という負担が減るだけで、結果的にリフレッシュに繋がる気がします(●´艸`)


とにもかくにも、しーちゃん今回の提供会員さんがかなりお好きだった模様。
「またね~」と帰るときにも言っていたし、「しーちゃん、今日誰と公園行ったの~?」と聞くと「Aさんー!」とお名前呼んでたし(●´艸`)
公園では砂場で遊んだ、とか、滑り台した、とか一生懸命お話してくれました。


来月、一時保育の空きがある保育園があったので利用してみようかと考えていたのですが、この時期だと病気をもらってくるのが心配だったり、それに…情けない話なのですが、朝8時までに保育園に連れていくのが中々ハードルが高くて…。(時間は固定なのだそうです)

そういう面でもファミサポの方が時間の融通が利くし、病気を貰う心配もないので、今の時期には安心かもしれません(●´∀`●)


また困ったときには利用させていただきたいな~と思った初回利用でした。




以上、ファミサポ利用の記録でしたーーーヾ(´⊆`*)ノ






- - - - -



もしよければ応援クリックよろしくお願いします(●´∀`●)
更新の活力をいただいております。



にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


[PR]



by ringo_kounotori | 2015-12-21 23:59 | □2歳3ヶ月~+3ヶ月~ | Comments(9)

続・「子供を預ける」ということに関して思うこと

こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


前回の投稿、ビックリするくらい反響がありまして(;゚;Д;゚;)

また批判されたりするんだろうな…なんていう思いもあり、コメント開くのビクビクしてたんですが、本当にたくさんの方から共感の声をいただきました。

こういう話題ってなんとなくしちゃいけないような気がするし、口に出すことで「自分はダメな母親なんだ」と認めてしまうのも怖いし。
でも、口にしていないだけで、たくさんの人が同じ思いを抱えて悩んでいたんだな~って。

皆さんのコメントを読んで、私だけじゃなかったんだってホッとしました。
本当にありがとうございました。



子を産んで2年と数ヶ月。

赤ちゃんだったわが子も完全に幼児になり。
今まではただただお世話するだけだったのに、あれやこれやと主張も出てきて。
それと同時に母親の思い通りにならないことがドーンと増えてしまって。

そのことに苛立ったり、葛藤したり、反省したり。

今は、子供も母親も、心の成長を遂げている最中なのかもしれないですね。



* * *



いただいたコメントの中に、「育児が向いていない」という言葉は使うべきではない、というお言葉がありました。
だからといって他の言葉が思いつくわけではないのですが…と。

そのお言葉をいただいて、自分なりにも色々と考えてみたのですが、恐らく「育児が向いていない」という言葉の背景に『諦め感』があるからそう思われたのではないかな?と感じました。

"育児に向いていないからもう頑張らないで預けます"

確かにそういう風に聞こえるな、と。


今回の記事を書くにあたって、言葉選びが本当に難しくて。
どう書いたらこの気持ちを表現できるんだろう…と。
なるべくわかりやすくしたくて、「育児に向いていない」としたのですが、確かにこの言葉だとこれから続く育児に対しても投げやりになっている気がします。


もちろん、育児を通して楽しさをややりがいを感じる瞬間は山ほどあって、自分がこれまでしてきた育児自体を否定しているわけではありません。
でも、自分が苦手だと感じる部分もたくさんあって、それがもしかしたら人より多いんじゃないかな?と感じたのが今回の発端です。

育児が向いていない、ではなく、育児の中で苦手な部分が多々ある、が正しいニュアンスかしら。


もっと気持ちに余裕があれば、その苦手な部分をこれほどまでに鬱々と考えなくても済んだような気がして。
その苦手な部分を誰かに手助けしてもらえたら、もっと気持ちに余裕がうまれる気がして。


少し子供と離れる時間を持って気分転換を図る、頼れる機関に苦手な部分のお手伝いをしてもらう、というのが、気持ちを切り替えるための有効な手段になるのではないかと思った次第です。


決して「人任せにしてしまえ」という投げやりな気持ちではなく、これからまだまだ続く育児を有意義なものにしていくための手段として。
母親である私自身が心身共に健康な状態で子供と接していくための手段として。

そのために「子供と離れる時間を持とう」という選択をしました。

あえて「向いていない」という言葉を使うならば、
『自分の時間が全くなくなってしまったこの状況が向いていない』でしょうか。


あぁ、日本語むずかしーーーヽ(´o`;


なんとなくでも伝わったら嬉しいです。



* * *



みなさんのコメント、私も一件一件共感しながら読ませていただきました。
そちらについても触れさせてください(●´∀`●)



非公開だったのですが、激しく共感したコメントがありました。

子供を毎日楽しませてあげられず、児童館へ気合を入れて行ったところ、体育館のようなスペースでそれはそれは満面の笑みで嬉しそうに遊び、いかに普段自分では子供を満足させていないか痛感し泣けてきました。
でも、私自身は児童館とか他のママさんと関わるのを苦手に感じてしまい、頑張って数回行きましたが心が折れていくのを辞めてしまいました。
それからは公園に連れて行っていますが、早く帰りたいし、他の子やママさんがいないようにと祈りながら行っています。(一部文章は変えています)


あれ?自分でコメント書いたのかな?
って思ってしまったという(;´∀`)

同じようなことが私もありました。

幼稚園の親子イベントに参加した際、それはそれはしーちゃんがキャッキャキャッキャと満面の笑みではしゃぎまくり。
その様子を見て、つまらない毎日を送らせてしまってごめんね…と泣きそうになりました。

そうやってごめんね、と思っているのに、普段同じように楽しませてあげることが出来なくて。
なんて自分は情けないんだろう…とさらに思ったり。

そして、私も児童館のような場所がどうも苦手で…。
同じく公園にも「誰もいませんように…」と思いながら行く日々。


うん、やっぱり私が自分でコメントしたのかも。笑



そして、他の方のコメントの文章をお借りすると、

「育児は育自」
苦手な部分を認める
そして成長していく


今回、この記事を書いたことで、自分が苦手としている部分が明確になり、そして認めることが出来ました。
負の部分を認めることで、解決策や対処法を模索することも出来るし、成長するきっかけにもなりますよね。

ダメな部分を認めるって勇気がいるけど、今回記事を書いてみて良かったと思っています。


確かに、私はママさんが集まるような場所が苦手ではあるけど、でも、これももしかしたら今こうやって閉塞感を感じている要因なのかもしれません。

今の家に越してきてからというもの、地域のママ友さんが全然出来なくて。
そりゃそうだよ、そういう場所に行っていないんだもんヽ(´o`;

お腹が大きくて出歩くのが億劫、おーくんが小さいからまだ早い。
色々と理由を付けてはそういう場所を遠ざけていました。

でも、とめどない話をしてみたり、子供同士で遊ばせたり。
そういうご近所さんがいるのといないのとでは全然違いますよね。

無理してママ友を作ろうというわけではないけど、ちょっと勇気を出してそういう集まりに行ってみようと改めて思いました。
それがまた何かが変わるきっかけになるかもしれないし(●´∀`●)



そして、こちらの言葉も胸に響きました。

子供を自分でみることが、本当に子供のためなのか、それとも他人の目や自分のプライド等含めた自分のためなのかのボーダーが曖昧になってた


ほんとにそう。と激しく頷いてしまったこの言葉。

私、今までも何度か一時預かりについては頭をかすめたことがあり(妊娠中や出産直後)、そのたびに「いや、多分一人でなんとかなる」と思い一度も利用せずにいたのです。
この方がおっしゃるように、自分のプライドのため意地になっていたのかもしれません。

この記事を書いた今も実はまだ「一度も預けたりせず育児してきた」という部分へのこだわりというか誇りに対する葛藤は持っています。
せっかくここまで一人で頑張ってきたのに、と。

きっと、「預ける」という言葉に対して、「自分に負けた」という思いを感じてしまうからかもしれません。

でもそれって、当の子供にとっては一切関係のないプライドで。
育児に対しての勝ち負けってそもそも何?という話。


こうやって閉塞感を感じている以上、やっぱり気持ちをリセットする場は必要なわけで。

「預ける」のではなく「ちょっと見てもらう」

これもコメントでいただいた言葉ですが、ちょっとニュアンスを変えるだけで気持ちの捉え方も変わりますね(●´∀`●)
素敵な言葉をありがとうございます。



そして、もう一つ。

預けることが悪いなんて今の時代誰も言わないけど、代わりになんとか踏ん張って365日24時間体制で子供と向き合ってることの良い面をあまり誰も言ってくれない

確かに、ほんとそうかも。
子供と密過ぎる時間を過ごしているがゆえに心の鬱々感が出てきてしまっているわけだけど、だからといってベッタリ過ごすことが決して悪いわけではなく。
良い面だってたくさんたくさんあるはず。
こうやってずーーーっと常に一緒に過ごしてきた日々に対して、しっかり誇りと自信を持ちたいなと思いました。



皆さんにお返事できずすみません。
全てありがたく拝見させていただきました。
今も何度も何度も読み返しています。

温かいお言葉の数々、そして新たな気づきにつながるお言葉の数々。
本当にありがとうございました(●´∀`●)




* * *




兼業ママ、専業ママ。
どちらにも悩みや苦労はあって。
お互い多くのことに葛藤しながら育児してるんですよね。

子供が成長してこの時期を振り返ったときに、あの時自分頑張ったな~なんて言えるように。
とはいえ、無理はせず、母親自身が心身ともに健康でいられることも大切に。

今のこの瞬間が後の楽しい思い出になるよう、これからも過ごしていけたらと思っています。











- - - - -



もしよければ応援クリックよろしくお願いします(●´∀`●)
更新の活力をいただいております。



にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


[PR]



by ringo_kounotori | 2015-12-17 22:53 | □2歳3ヶ月~+3ヶ月~ | Comments(22)

「子供を預ける」ということに関して思うこと

こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


先日ファミリーサポートへの登録が無事完了し、そのまま勢いにまかせて一度どんなものか利用してみよう!と早速利用申し込みの電話をしてみました。

前々回投稿した記事に「ファミサポでしーちゃん預けてミシン作業しちゃおうかしら」と書いたところ、ファミサポをリフレッシュ利用ってしていいの?という意味合いのコメントが来て、私もその部分に関しては自信がなかったので電話で申し込む際にリフレッシュ利用しても良いのかどうか確認してみました。

結果、

「もちろんです!リフレッシュのためにどんどん使ってください」

という超ウエルカム宣言をいただきました。


コメントでは地域差があるような内容だったのですが…、私が電話で受けた印象だと恐らくどの地域でもリフレッシュ利用は可能な気がします。
私の住んでる地区では「もちろん!」なのに、隣の地区では「それはだめです」になるとは思えなくて。
…私が感じただけなので、実際にはどうなのかはわかりませんが。


そんなわけで、来週に一度事前打ち合わせを行い、その後慣らしを兼ねて1~2時間見てもらうことになりました。

たった1~2時間預けるだけなので、その時間を使って何か有意義なことをするほどの余裕はないかとは思うのですが、それでもドキドキしています。

まぁ、おーくんは預けないので完全に一人の時間ってわけじゃないんですけどね(;´∀`)

身内以外の人に預けるということはもちろん初めてなので、はたしてしーちゃんがどういう反応を示すのか…。
最近場所見知りや人見知りもしなくなったし、恐らくなんとかなるとは思うんですが…。


実際に利用してみての感想なども、後日書けたらと思っています(●´З`●)



(以下長くなってしまったので興味のある方だけご覧くださいませ)



* * *



先日体調を崩してメンタル面がグダグダになってからと言うもの、この「預ける」ということに関してはかなり真剣に考えていました。

きっと私は少ししーちゃんと離れる時間を持った方がいいんだろうな、と。



しーちゃんを出産してから現在に至るまで、人に預けるということをせずに育児をしてきました。

なんとなく、自分一人でやり遂げた方が母親としての自信や達成感につながるような気がしたし、それに仕事もしていない専業主婦なのに預けるなんてしていいんだろうか…という思いも少なからずあったし。
確固たる信念というほど立派なものではないけど、親が見た方がいいんだろう、ということは漠然と思っていました。



でも、最近ものすごく感じるんです。
私、育児に向いてない、って。

こう一言で言ってしまうときっと「そんなことない!」なんていう温かいお言葉をかけてくださる方も中にはいらっしゃるのかもしれません。

でも、やっぱり思うんです。



ご飯支度がそれほど苦痛じゃなかったり、色々手作りしてみたり、イベントのときにちょっと張り切ってみたり。
そういうのを「育児が向いている人」と見るのか。

公園で全力で遊んだり、お家で色々楽しませる工夫をして遊んであげり、絵本をひたすら読んであげたり。
そういうのを「育児に向いている人」と見るのか。


どこをフォーカスして「向いている向いていない」と言っているのかという問題で。


食事の世話や手作りやイベントの準備。
子供と関わる時間じゃなく、自分で計画的に進められる部分に関しては、恐らく私は得意な方なんだと思います。

でも、子供の遊びに付き合うという部分に関しては本当に向いていない。
悲しくなるほど。



朝起きて、予定が何もないと、どうやってこの一日をつぶそうか…と考えるところから始まる。
どうやって楽しもうか、じゃなく、どうやってのりきろうか。

公園に行って、子供と一緒に楽しそうに遊んでいるママさんを見ると本当にまぶしくみえる。
ああいうお母さん素敵だな、って本当に思う。

私はと言うと、早く帰りたい、って思っちゃう。
公園で遊ぶのがとにかく苦手。

色々考えたり調べたりしたいときもあるのに、毎回思考を遮断されるのも辛い。
少しでいいから一人にして、一人で考えさせて、って思ってしまう。

しーちゃんが言うことに悪意なんて全然ないのに、それなのにその言葉を真に受けて本気で苛立ったりしちゃう。


いつも笑顔で、子供と楽しそうに過ごしてて、終始穏やかで。
そんなお母さんに憧れていたけど。
最近の私は全然笑ってないし、すぐ怒ってしまうし、一緒にいるのが疲れるとすら思ってしまう。

理想と真逆をいってるな、ってすごく感じる。


子供のことは何よりも大切に思っているし、子供なしの生活なんてもう考えられないし、とにかく、なんという言葉で表現したらいいかわからないくらい本当に愛おしく思っています。

でも、疲れる。
ときには疎ましくすら思ってしまう。

そんな自分が本当に嫌。

どうしてこんな大切な存在をそんな風に思ってしまうんだろう。
子供と密に過ごせる時間なんてあっという間に終わってしまうのに、どうしてこの時間をもっと大切に過ごせないんだろう。




最近はこんなことをグルグル考えて、自己嫌悪する日々でした。




でも、思ったんです。
お母さんだって、得意不得意があって当たり前だよな、って。


子供の頃から外遊びが苦手だった私。
子供を産んだからといって急に得意になるわけもなく。
元々不得意な上に、おーくんを連れて公園遊びに付き合っているわけで、そりゃしんどくも感じるよ、と。

昔から一人の時間が好きで、一人の時間が必要なタイプだったのに、母親になったからといって自分の時間を無くしても平気になるわけがないよ、と。


何もかもが得意な完璧なお母さんじゃなくたっていいじゃないか。

極々当たり前なことなんだけど、そう思ったら少し気が楽になりました。



平日は夫に頼れず、近くに両親もおらず。
自分が苦手な部分を身内に手伝ってもらえたら良かったのかもしれないけどそういうわけにもいかず。

結局のところ、自分一人でパパ役もじいじばあば役もこなそうとしていたんだな、って。


そりゃパンクするわ('A`)




専業主婦たるもの、24時間365日、幼稚園に入園するまで責任もって面倒みなくてどうする。

専業主婦だって、たまには預けてリフレッシュも必要。



どっちの考えも間違いではないし、どっちがいいとか悪いとかもない。

ようは、自分がどうしたいのかなんですよね。



子供にとってはどっちがいいんだろう。

最近の私の思考はまずこの考えから始まることがほとんどだったけど。

「子供のために」と考えて行動したことが果たして本当に子供のためになっていたのかな。
そんなことよりも、母親が心の健康を保って、ニコニコ笑顔で過ごすことが何よりも子供のためになるんじゃないのかな。

そのために、自分の欲求や思いをときには優先してもいいと思う。



このまま自分の気持ちを見て見ぬふりして、全部一人でやろうと無理に頑張ったら、イライラを直で子供にぶつけてしまうことになって、結果、親の顔色をうかがう子になってしまうかもしれない。

ベッタリ育児は私には向いていない。
うん、もう潔く認めよう。



決して「預ける=育児放棄」じゃない。




そんなこんなで、2016年は「しーちゃんと離れる時間を意識的に持つ」というのを目標にしていこうと思っています。


ファミサポに始まり、一時保育だったり来年度の幼稚園のプレ選びだったり。
色々と動いてみています(●´∀`●)

保育のプロと接する時間や同年代の子と過ごす時間は、 しーちゃんにとってもいい刺激になるはず!!


心の健康を保つため、頼れる機関は存分に頼って、無理のない育児を心がけていこうと思います。


しーちゃんだけじゃなく、今はおーくんもいるんだしね。
もう、今のうちから頼れるとこ頼ってかないとほんとパンクするわヽ(´o`;



少し昔の記事のようですが

子どもと離れたい母たち ~3年目の限界~

↑こちらの記事を読んで、全面的に「わかるーーーー!!!」と思いました。
そうなのそうなのーー!!と。

興味がある方、読んでみてください(●´З`●)
私が言いたいのはこういうことです。笑




賛否両論あるかとは思いますが、私の今の気持ちとして綴ってみました。
そうなのね~くらいにとらえてもらえると嬉しいです。






- - - - -



もしよければ応援クリックよろしくお願いします(●´∀`●)
更新の活力をいただいております。



にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


[PR]



by ringo_kounotori | 2015-12-16 01:52 | □2歳3ヶ月~+3ヶ月~ | Comments(44)

お礼。

おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ


週末で気分転換、休養をすることができ、おかげさまで体調回復しました☆
温かいコメント&応援クリック、本当に本当にありがとうございます。


いただいたコメント、何度も何度も読み返しました。

共感、励まし、ご提案。
どれも心に沁みました。
ありがとうございます。

まとめての御礼となってしまってすみません。
お言葉一つ一つに本当に励まされました。


決して不幸自慢がしたかったとか、大変さをアピールしたかったとか、そういうわけではなく。

ただただ聞いてもらいたかった。
辛いよ、しんどいよ、って言いたかった。

実際前回の記事は、気持ちがぐちゃぐちゃ過ぎて泣きながら書いていたんですが、書き終わる頃にはちょっとすっきりしていて。
負の気持ちをただただ抱え込むことに疲れていたのかな、と思います。



二人の子供に恵まれて、
この子達の笑顔を毎日見ることが出来て。

これは私にとっての何よりの幸せです。


だからと言って、全てを一人で背負う必要はなくて。
大変とか辛いとか、口にしちゃいけないわけでももちろんなくて。

話を聞いてもらったり。
公的機関に頼ってみたり。

自分が楽になる手段をたくさんめいっぱい使いながら、
母親が心身共に健康でいられる状態を保つこと。

それがすなわち、育児が楽しいって思える環境作りにもつながる。
子供たちのためにもなる。


お母ちゃんが倒れちゃ、どうしようもないんですもんね。



おーくんが産まれて3ヶ月。
突っ走ってきた気持ちが少し切れてしまったのかもしれません。


これからおーくんの行動範囲がどんどん増えていくわけで、
それに比例するように私の大変さはますます増えていくはず。


うん、今「やっぱり大変」って気づけて良かったかも。
そうなる前に、色々サポート体制確立しておかないと、私それこそ倒れちゃう。


ファミサポ、まだ申し込みをした段階で登録にまでは至っていないので、無事登録が完了次第どういうものなのか早速利用してみようと思います。
良い提供会員さんと出会えますように(●´∀`●)


大変だけど、ときたまこんな風にしんどさも感じるけど。
でも、楽しくて嬉しくてきゅんとして。
そんな瞬間もたくさんたくさんあります。
辛い・しんどい、だけじゃないから、育児ってなんとかやってけるんだろうな。


しーちゃんとおーくんを見ていると、
「あ~、きっと今が子育ての楽しさのピークなのかもしれないな」
とも思います。

赤ちゃんと2歳児。
どちらも著しい成長を遂げている真っ只中。
こんなに日々成長を感じながら、その成長に喜びを感じながら過ごすことは、年月が経つにつれ段々となくなっていくんだろうな、って。

こんな風に「ママじゃなきゃだめー!」なんて双方から来てくれることは、年月が経つにつれ段々となくなっていくんだろうな、って。

「ママじゃなきゃダメ」な分、大変さは増すわけだけど、きっと10年後には、いくら同じ気持ちを味わいたくても味わえないわけで。


今だから出来る経験。
今だから味わえる感情。

大変さもしんどさも、後の良い思い出になるはず。

よし、また頑張るぞーーーヽ(`∀´)ノ!!!






- - - - -



もしよければ応援クリックよろしくお願いします(●´∀`●)
更新の活力をいただいております。



にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


[PR]



by ringo_kounotori | 2015-12-07 07:35 | □2歳~+0ヶ月~ | Comments(2)

今週の話

こんばんは、りんごです。


週末からなんだかのどが痛いと感じていて、乾燥のせいかしら…なんて思っていたところ、月曜日には倦怠感が襲ってきまして、それでも子供二人連れてのW予防接種+3ヶ月検診をどうにかこなし、やれやれと思っていたらその直後から鼻水・咳・頭痛とガッツリ風邪の症状がやってきてしまい、しんどくてしんどくて仕方がない数日間を過ごし、ようやく良くなってきたかな…と思った昨日。

なんと2度目の乳腺炎になり、39度の発熱。

一歩も動けないくらいの具合の悪さなのに、こんな日に限っておーくんが泣き止まないし、うんち漏らすし、しーちゃんはいつにも増して甘えっ子で抱っこ抱っことせがむし、あまりにも辛すぎて夫に号泣しながらヘルプを求め、どうにか仕事を調整し早めに帰宅してくれたおかげで病院に行くことが出来、処方していただいた抗生物質と解熱剤のおかげでようやく落ち着いたと思いきや、おいおい、おーくんまで鼻水グズグズになってるじゃねーか…というカオスな一週間でございました。

…書きながら思った。
なんという厄日…というか、厄週。


今日おっぱいマッサージを受けてきたものの、今回の乳腺炎はかなりひどかったらしく、多分もう一回行かないと完治はしなさそうです。
今もまだ痛い('A`)

おーくんは鼻水グズグズ続行中です。
あまりにも可哀想で。
移してごめん、ほんとごめん。
少しでも楽になるなら…と思い、電動鼻水吸い器注文しました。
上の子がいると、鼻水を吸うために耳鼻科に行く、というのも一苦労で…。
本当に、早く良くなって欲しいです。




文字にすると一週間の出来事が割とさらっと読めるけど、実際のところ、今週は今までで一番と言ってもいいくらい精神的にも肉体的にも辛かった。

というか、今もまだ精神的にきている気がします。
晩ご飯食べながら泣いたし。我ながら意味わかんない。




おーくんを出産してから今に至るまで、「想像してたよりはなんとかなる」とずっと思っていました。
2歳差育児、なんとかなるじゃーん、って。

でも、体調を崩して、自分が使い物にならなくなったとき、やっぱり痛感しました。
しんどい、って。

今まで気張ってたのかな。
今まで気づかないふりしてただけなのかな。


まだまだ甘えたい盛りのしーちゃんが抱っこして~と来た時に、ちゃんと毎回満足いくまで抱っこしてあげれたらどんだけいいだろう。

幸せそうに授乳枕の上で眠るおーくんを、目が覚めるまでそのまま寝かせてあげれたらどんだけいいだろう。


何もかもが中途半端で、愛情半分ずつどころか4分の1ずつくらいしかあげれていない現状。



せめていざってときに頼れる親が近くにいてくれたら。
今週、こんなどうしようもないことを何回も考えてしまいました。


どんだけ具合が悪くても、ご飯作ったりお風呂入れたり寝かしつけたり、いつも通りの日常をきちんとこなさないといけない。
そんな当たり前のことが今週は本当に辛かった。
誰かに代わってもらえたら、誰かに手伝ってもらえたら。
考えたって仕方がないことが頭をグルグル。


自分にないものに目を向けるよりも、今あるものに目を向けた方がよっぽどいいのに。




こう弱っていると、いつもならスルー出来る中傷コメントもなんだか胸に刺さってしまうもので…。

子供のために色々しているわけであって、誰になんと思われても気にしないつもりだったのに…だめね、弱ってるときに読むと直でくるわ。




いかんいかん、こんなことでへこむなんて。
自分が思っている以上に疲れがたまってるんだな、きっと。
こりゃ、体からの休めっていう指示だな、きっと。

と思い、一時預かりを初めて利用してみようと電話をしてみるも、なんと来月まで予約でいっぱいだったという。
なんてこった、一時預かりってそんなに激戦だったのか。

自分の甘さが恨めしい。



とりあえず、今自分にやれること…ということで、気になっていたファミリーサポートへ登録してみることにしました。

おーくんの予防接種や検診のときなど、短時間だけでもしーちゃんを預かってもらえたりしたら、それだけでも負担は減るはず。




3ヶ月検診の記録とか、クリスマスツリーの話とか、クリスマスプレゼントの話とか。
書きたいことはたくさんあるけど…今日はすみません。
弱音を吐かせていただきました。

文字にすることで、ちょっと気持ちが晴れることを願って。





子供が元気にニコニコ過ごしてくれるだけで幸せだってこと、しんどすぎて頭になかったかもしれない。

この子達の笑顔を糧に、これからも頑張ろう。







- - - - -



もしよければ応援クリックよろしくお願いします(●´∀`●)
更新の活力をいただいております。



にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


[PR]



by ringo_kounotori | 2015-12-04 23:55 | □2歳~+0ヶ月~ | Comments(23)

続・子供との遊びに悩む

おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ


前回の記事にたくさんのコメントありがとうございました!!
な、仲間がこんなにーーーーー(゚Д゚;)!!!

私、前回の記事に関しては「んなもん、親なんだから頑張れよ」と言われることを覚悟していたのですが、意外にインドア派が多いことに安心しました。笑
そして、虫恐怖症の方の多さにも。笑

よかった、私だけじゃなかったーーーーヽ(`∀´)ノ

ご自身の体験談もとても参考になりました。
ありがとうございます♡

早速この週末にシャボン玉とボール買ってきます!!!
レッツ100均!!!



* * *



前回の記事に補足を少し。

音の出るおもちゃがゼロって書きましたが…よく見たらありましたヽ(´o`;
歌うくまさんとか、歌う絵本とか。
電池で動くような大掛かりなおもちゃがゼロってことを言いたかったのですが、この書き方じゃ伝わらないですよね。

『うそ、大げさ、紛らわしい』でJAROに通報されるわ('A`)
すみません。

でも所有率が少ないことは間違いなしです。
持ってるおもちゃが少ないからか遊びも固定されてきていて、最近はとりあえず積み木をガシャーーッとぶちまけるところからスタートします。笑



子育て支援施設について。

歩いて10分くらいの場所に一カ所ありまして、こちらに越してきてから一度足を運んだのですが、なんというか…狭くて('A`)
体を動かせるようなおもちゃ(滑り台等の)もなく。
もちろん走ったりも出来ないし、行った時間帯にもよるのかもしれませんが赤ちゃんがメインな感じだったので、誤ってケガさせたりしないかと遊ばせるのにもヒヤヒヤだったのです。
それもあって、なんとなく行く気になれずにいたと言いましょうか。

以前住んでいた地域の子育て支援施設は歩いて20分近くかかったので実際あまり足を運んではいませんでしたが、ものすごく広くて赤ちゃん用のスペースも分かれていて元気に動き回れるようなスペースもあって、まさに今求めているのはああいうところなのですが…、しまった。地域によって子育て支援施設ってだいぶ差があるんですね。

反面、家の周りには大小合わせて8つくらい徒歩10分圏内に公園がありまして。(遊具のない広場とかも含む)
連れて行き易い&しーちゃんが動きやすいのが公園だったので、インドア派に鞭打って公園に連れていっていた次第であります。


でも、コメントいただいて思ったんですが、真夏に公園って安全面からも考えた方がいいですよね。
遊具も暑くなるし、熱中症の危険だってあるし。
何より、真夏はワタクシ臨月じゃないですか('A`)
外で倒れたりでもしたらシャレにならん。

マンション内にキッズルームが一応あるので(遊具がほとんどないただのスペースなんですが)、そこに家のおもちゃ持ち込んで遊ばせる等でしのぎたいと思います。
場所が変わるだけで気分転換になるはず。



それと、夫とも相談して、二人目が産まれる前にわが家のおもちゃを増やす方向で考えたいと思いますヾ(´⊆`*)ノ
ケチっていたわけではないのですが(笑)、なんとなくおもちゃをあれやこれやと増やしたくなくて。
ごちゃごちゃするのも嫌だし、限られたおもちゃで自分で遊び方を考えていってもらえた方が発想力が産まれるかしらなんて思ったりもして。

でも、二人目くんが産まれたらしーちゃんに我慢させちゃうことも増えてしまうし、場繋ぎの役目としても多少のおもちゃは必要でしょう!!という結論に至りました。

とりあえず梅雨時期&真夏を乗り切るおもちゃは何か一つ早めに買い足そうと思っています。
私のために。笑




皆さんからのコメント、とっても参考になりました。
まとめての御礼となってしまいすみません。一件一件ありがたく拝見させていただきました♡
本当にありがとうございます!!

いやー、悩みって打ち明けてみるもんですね(●´艸`)笑
なんか、スッキリした―!!



コメントでいただいた、

「こうして24時間一緒に過ごせるのは、今のこの時だけ。幼稚園、小学校とこの先成長すれば 今みたいに過ごすことはできないから貴重だよ。」

の言葉に、なんだか胸がギュッとなりました。

四六時中一緒にいて、たまに息が詰まったり、一人になりたい!と思ったり。
そんな時間もいつかはなくなっちゃうんですもんね。

『子供と』ではなく『しーちゃんと二人で』と考えると、ベッタリ過ごせるのはあと3ヶ月未満。

今こんな風に悩んだり考えたりする時間も、後々振り返ってみたら懐かしい思い出になるのかな。

悩みも楽しむぞ!
・・・までの余裕は残念ながらありませんが(笑)、でも、どれも無駄な時間ではないと信じて今を過ごそうと思います(●´ω`●)



* * *



昨日は、公園ではなく、遊具のない広場まで歩いてお散歩に行ってきました。
遊具のない場所の方が気楽でいいかも~(*´з`)

途中ずーっと「ぽっぽー、ぽっぽー」と言っていて、電車が走ってるわけでもないのになんだろうと思っていたら……

タンポポのことでした。笑

タンポポ覚えたのね(●´艸`)
可愛すぎる。笑


帰りは抱っこ要求で座り込んで泣いてしまい、大きなお腹に鞭打って家まで抱っこで帰りました。
毎回外遊びの帰りは必ず抱っこ要求なので、これもまたしんどいポイントだったりします。
三輪車で出かけても「抱っこーー」。
抱っこしながら三輪車押すの、かなりしんどい。
ベビーカーで行くほどの距離でもないしなぁ…。

私が妊婦じゃなかったら普通に抱っこしてあげれたんだろうなと思うと、我慢させてることに申し訳なくも思うのですが…、どうにか家まで歩いて帰って欲しいと切に願っています。



* * *



昨日夜、ちょっと母と電話で色々ありまして。
堪え切れず泣いてしまったのですが…。
しーちゃん、私を必死になぐさめようと「ばぁ」と顔を覗き込んできたり、イイコイイコしてくれたり、肩たたきしてくれたり。
そんな優しい姿に胸が締め付けられてさらに涙が出てしまいました。

あぁもう、ホント大好き!!!
なんなんだ、この愛おしさは。

娘が大好きすぎて困ってます。笑



* * *



夜は私中々寝れなくてずーっとうだうだしていたんですが…、改めて思う。
しーちゃん寝相悪すぎでしょヽ(´o`;

マットレスから落ちても起きず、かと思ったら寝たままマットレスによじ登りお尻を突き出したまま寝る。
もう、寝相が悪いっていう域を超えて、夢遊病な気がするんですけど。笑

おかしくておかしくて、さらに寝れなくなりました。笑


ちなみにわが家、すのこにマットレス(私としーちゃん用) の横に すのこに布団(夫用)で寝ております。
二人目が産まれる前に全員分すのこ+布団に変更する予定です。





* * *



色々考えることは尽きませんが、とにもかくにも気楽に気楽に。
なんとかなるさ~の精神でいくのがベストですねヽ(`∀´)ノ

つい突き詰めて考えてしまうのが私の悪い癖です。

また「これはどうすれば…」と思ったときには相談させてください(●´З`●)
本当にありがとうございました♡♡







にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
[PR]



by ringo_kounotori | 2015-06-06 07:57 | □1歳6-11ヶ月+0ヶ月 | Comments(7)

子供との遊びに悩む

こんにちは、りんごです(・∀・)ゝ


今日は、恥ずかしながら最近感じている悩みについて。
(ってほど大げさなものじゃないけど)


皆さんは毎日公園へ子供を遊びに連れていっていますか?
わが家はというと、ずっと家にいるのもしーちゃんが飽きてしまうので、天気がいい日にはなるべく外へ連れていくよう心がけております。

が、この公園遊びが苦痛すぎて('A`)

ほんと、どうでもいい悩みなんですけど、これが中々私的に辛いんです。


公園で一緒に何したらいいんでしょ?
砂遊び?
遊具?
お花を一緒に愛でる?


そもそも、私

・暑いのが苦手
・虫がこの世で一番嫌い
・日焼けしたくない
・汗をかくのが嫌い
・運動が苦手

というどうしようもない超絶インドア派なんです。

もうね、この外遊びっていう存在がね、どう対応していいのかがわからんのです。


草の中にどんどん突き進んでいくしーちゃんの後を追いかけるのも「うわーん、虫いそうだよーーー(´;ω;`)」 と思ってしまうし、日陰ゼロの場所に延々といるのもしんどい。
一番簡単に遊んであげれそうなブランコにはあまり興味がないらしく、階段を登ってみたり、大きい子向けの遊具に興味を持ってみたり、草むらの中を探検してみたり、なんだかわからないけど棒を集めてみたり。
何々、キャンプファイヤーでもするのかい。

で、決まって「はい、次ママ」とばかりに指さして来るんですよね。

ママ何していいのかよくわからないーーー(´;ω;`)


お腹が大きくなってきて動くのがしんどいからこんなに苦痛に感じているのか。
それとも、元々インドア派だからこんなに苦痛に感じているのか。

とにもかくにも、公園遊びがストレスでストレスで('A`)

『公園に行って疲れさせて、お昼寝をガツンとさせる!』
という目標があるのでどうにか続けられている状況です。

まさに今が ↑ の状態。しばらく寝ててくれーーーー


公園で子供と遊ぶのが上手なママさんを見かけると、本当に尊敬します。
すごい、本当にすごい。
ただただ尊敬。

私はもう、30分くらいたったあたりから「そろそろお家帰らない?」なんて聞き始める始末。
結局1時間以上遊ばないと納得しないことなんてわかってるんですが、早く帰りたくなっちゃうんですよね('A`)

ダメな母親ですわ…。

これからますます暑くなるというのに、今からこんな音を上げてどうするんでしょう。


公園ではどんなことをして遊ぶのがよいのでしょうか。
本気で悩んでます('A`)


d0290073_1559921.jpg

今日のしーちゃん。
棒を片手にお花ツンツン。




* * *



じゃぁ、家の中なら上手に遊んであげられるのかというと・・・、お恥ずかしいことにこれもまた上手く出来なくて。
インドア派のくせに。

例えば、「はい、ママ」と三角の積み木を渡されたとして、…えーっと私、これで何をしてあげたら喜ぶんですか?と毎回悩んでしまう。
物ボケを強要されている気分になるのです。
この笑いのセンスゼロの私になんとハードルの高い。

積み木で遊ぶ=どこまで高く積み重ねられるか

くらいの発想しか無い私に、何を期待しているのか。
こういうのはパパの方が得意なのよ('A`)


いやまじで、積み木って積み上げる以外に何したらいいんだろう。


夫はこういうのがホントうまくて、ドミノにしてみたり、全ての積み木を使ってどんな建造物が作れるかやってみたり。
その発想力、すごいわ。

私も夫みたいに楽しませてあげたいんだけど、いやもう、何したらいいのかわからんのです。




もしかして…わが家おもちゃ少なくない?
なんてのも最近感じ始めてきました。

積み木と、ぬいぐるみと、おままごと(野菜と包丁)と、スイスイお絵かきと、絵本。

音が出るおもちゃに至っては所有率ゼロです。


うーん、おもちゃ買い足そうかな。
私が今持ってるおもちゃに飽きてきちゃったというね(;´∀`)

わが家、じいじばあばがおもちゃを買ってくる、なんてことがゼロなもので、自分で買い足さない限りはおもちゃが増えないんですよね。
赤ちゃんのときにはこどもちゃれんじやってたけど、今はやめちゃったし。

そろそろ年齢に合ったおもちゃを増やすタイミングなのかも?



  

こういうお世話人形ってどうなんでしょう。
弟が産まれたときの抵抗をなくすためにも買ってみようかななんて思っているんですが、食いつきいいものなのかしら。

個人的にネネちゃんが一番好きかも。




もしくは、



ママ友が買ってよかったと言っていた折り畳み出来る滑り台。
家の中で動けるスペースがあるほうがしーちゃんにとっても良いのかしら。


尚、おままごとキッチンは誕生日のプレゼントに夫が手作りする予定でいるので(あくまで予定)それはお誕生日までとっておこうと思っています。



子供と遊ぶのって頭使いますね。
私のガチガチに凝り固まった脳では、喜ばせてあげることが難しい('A`)

子供と上手に遊んでいるママさん。
私に爪の垢を譲ってくださいまし(´;ω;`)






【コメント返信】

うわーん、しーちゃんが起きちゃったよーー(´;ω;`)

お時間かかっていますが、少しずつ返信しておりますのでもう少々お待ちください♡
いつも温かいコメントありがとうございます!!








にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
[PR]



by ringo_kounotori | 2015-06-04 15:56 | □1歳6-11ヶ月+0ヶ月 | Comments(22)

不妊治療を経て、2013年9月 三十路の母となりました(●´ω`●)ノ これから始まるわが子との時間。その一瞬一瞬を大切に過ごしていきたいです。
by りんご
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スポンサーリンク

■このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます


ランキング参加中です!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

検索

最新のコメント

>ペコさん コメントあり..
by ringo_kounotori at 11:23
りんごさんがはてなブログ..
by ペコ at 22:38
こんにちはー! 以前一..
by めいママ at 06:11
こんばんは(^^)私はブ..
by fefebaby at 22:17
はじめまして、ringo..
by まき at 21:37
>mothさん 旧ブロ..
by ringo_kounotori at 03:16
ブロックでもされたのかと..
by C at 19:16
何かあったのかと思いまし..
by moth at 20:38
>ぽてっこさん 初めて..
by ringo_kounotori at 08:45
りんごさん!ブログページ..
by ぽてっこ at 21:49

ブログジャンル

画像一覧