人気ブログランキング |

旧・りんごの時間。

-19w5d- マタニティブルー疑惑

こんにちは。

ブログにはあまり鬱々とした話は載せないようにしてきましたが、今の感情を書いておくのも後々振り返ったときの記録としてよいかもしれないと思い、思い切って書いてみようと思います。
そんなわけで今回はちょっとネガティブ話です。
不快に思われる方はスルーしてくださいm(´・ω・`)m



性別が判明して、さぞかし浮かれている…と思いきや、週末少々気持ちが沈みがちだったりんごです。
事の発端は、母との電話にあります。


「おかあさ~ん、性別判明したよ~。どっちだったと思う?」 と聞いてみたところ、
「うーん、希望を込めて、男の子!」 と母からの返答。

女の子だったと伝えたところ、
「そっかぁ…。ま、女系家族だから、そうなるかな~とは思ってたんだけどさ。
○○子(母方いとこ)が男の子産んだから、いけるかな~って期待してたんだけどねぇ… 」 と。

母、なんかショック受けてない('A`)?

まぁね~、ハハハ~。
と適当に相槌を打って電話を切った私。
でも、なんだかモヤモヤした気持ちが残りました。


妹にも女の子だった事をLINEで伝え、ついでに、
「お母さん、なんか少しショック受けてそうな感じだった~。失礼しちゃう(`・ω・´)!」
と、軽い愚痴を言ってみたところ、

「まぁね~、うちら姉妹で女しかいないしね~。二人目男の子ならいいね!
それか、私がいつか妊娠したとき男の子ならいいのかなw 」
との返答。

まだお腹の子が産まれてもいないのに、次は男の子になるよう頑張って!と言われているような気がして、ここでもまたモヤモヤ。



多分、母との会話も、妹とのやりとりも、何の変哲もない普通の内容だと思うんです。
でも、私の心には、
「男の子じゃなきゃダメだったの?」 という思いが宿ってしまいました。


一方、夫がお義母さんに電話したところ、「かわいい洋服買わなきゃ~!」 とウキウキしていたそうです。
お義父さんは元々女の子だと予想をしていたこともあり、嬉しさ倍増だそうで、これまたキャッキャッはしゃいでいたとのこと。

自分の実家と夫の実家との反応の差があまりにも大きくて、そこでもまたモヤモヤ。



父に直接報告したわけじゃないけど、これで父からも
「なーんだ、女か」 なんて言われたらどうしよう。

せっかくわが子がお腹に来てくれたのに、私の家族はみんな楽しみにしていないのかもしれない。
産まれてからも、ほんとは男が良かったんだけどね、なんて思われるのかもしれない。

望んで望んで、ようやく私を母に選んで来てくれたわが子が、祖父祖母からそんな風に思われるのかもしれないと考えただけで、本当に悲しいし、わが子に対して申し訳ない。


そんなことを考えては、 「そんなわけない!大丈夫!」 と自分に言い聞かせてモヤモヤとした感情を抑えるよう努めていました。
でも、ついに、日曜日の夕食作りの最中に感情がピークに達し、じゃが芋の皮を剥きながら泣き始めた私。

たまねぎを切ってるわけでもないのに妻が泣いてる。これはただ事ではない!
と、夫がすぐさま異常事態に気付き、慰めつつ話を聞いてくれましたが、でも、一度爆発してしまった感情は中々収まらず。

その後もずっとメソメソしっぱなしでした。
こんなにメンタルが弱くて本当に母になれるのか。あんなに子供を望んでいたけど、妊娠することしか考えていなくて、その先の 「親になる」 ってこととちゃんと向き合えてなかったのかも…
などなど、思考はどんどんとマイナスへ。
こんなメソメソしている自分が嫌になり、とことんネガティブになっていました。


昨日、少し気持ちが落ち着いてきたので、こんなにメソメソしているくらいなら思い切って母に聞いてみよう、とメールで(電話する勇気出ず) 「女の子嬉しくなかったのかな?」 と聞いてみたところ、母からは

「何言ってるの!?嬉しくないわけないでしょ!?りんご二世ならどちらでも楽しみだよ!
お父さんも、女の子かわいいな~って言ってたよ!
来月帰ってくるの楽しみにしてるからね(^^) 」 と。



結局、私一人で勝手に深刻に悪いほうへ悪いほうへと考えてしまっていたみたいです。
母から 「楽しみにしている」 という言葉を聞けて、心からホッとしました。


至って普通の会話だったのに、揚げ足をとるような考えをしてしまい、我ながら反省です。
今思えば、この一連のモヤモヤとした思考が、いわゆる 「マタニティブルー」 だったかなぁ…と思ったりもしています。
安定期にはマタニティブルーなりにくいそうなので、ただ単に私のメンタルが弱いからな気もしますがヽ(´o`;

これから母親になろうとしているのに、こんなことでメソメソしていてはダメですよね。


わが子、ごめんね。心配させたよね。
わが子が悪いわけでは決してないから安心してね。
もっと母として強くなれるよう頑張るからね。
何も気にせずどんどん大きくなって元気に産まれてきてね。
お父さんもお母さんも楽しみに待ってるからね。


せっかく来てくれたわが子が安心できるよう、もっと強くならないと。
と、感じた出来事でした。

もしかしたら、またクヨクヨしてしまうときがくるかもしれないけど、私は母になるんだ!と強い意志を持って、わが子のため頑張りたいと思います。




暗い話題ですみませんでしたm(__)m
↓もしよければ ポチッ とお願いします★
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村



by ringo_kounotori | 2013-04-23 17:00 | ■妊娠中期(5-7ヶ月)

不妊治療を経て、2013年9月 三十路の母となりました(●´ω`●)ノ これから始まるわが子との時間。その一瞬一瞬を大切に過ごしていきたいです。
by りんご
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

スポンサーリンク

■このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます


ランキング参加中です!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

検索

ブログジャンル

画像一覧