人気ブログランキング |

旧・りんごの時間。

カテゴリ:□生後0-2ヶ月( 35 )




-生後11日目- 母乳事情

こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


産後、一番私を悩ませていたのが母乳について。
母乳でこんなに悩むことになるとは、妊娠中は想像もしていませんでした。

そもそも、出産直後、血腫の影響で一日体を安静にしていなければならず、しーちゃんに乳を含ませることが出来たのは翌々日のこと。
通常、おそらくは遅くても翌日には乳を飲ませることになるだろうに、私は少し出遅れてしまったわけです。
病院ではお産が立て込んでおり、助産師さんも相当忙しかったようで、乳の含ませ方もあまり教えてもらえず、どういう姿勢で子に乳を含ませてよいのやら、それすらわからない状況でした。

その影響でしょうか。
なっかなか母乳が出るようにならず、気持ち焦っておりました。
同じ日に出産した方とお話する機会があったのですが、ほとんどの方が少なからず出ている模様。
しかし、私の場合、母乳を飲ませる前と飲ませた後にしーちゃんの体重を測っても1gも増えていない状況でした。


助産師さんに母乳の相談をしても、
「根気強く飲ませていればいつか出てくる」 というアドバイスしかもらえず。
入院5日目にしてようやく乳を飲ませるときの子の抱き方やら乳首の含ませ方などを教えてもらえたものの、乳が出てきている気配がしない。
もうおっぱいはパンパンを通り越して、ガチガチに。
熱も帯びていて、痛くて痛くて寝ることすらできない。
搾乳して少しでも柔らかくしたいと思っても、その肝心の乳が出てこない。
もう八方塞がりとはこのことよ(´;ω;`)

そんな中、ブログがきっかけでお知り合いになった方から
「助産院に通って母乳マッサージをしたらおっぱいの痛みが楽になったよ」 というありがたすぎるアドバイスをいただきました。
早速夜中に家の近くの助産院を探してみると、助産院はなかったものの桶谷式の母乳相談室はどうにか通えそうな場所にあることを発見。
そういえば、友達も乳腺炎になったときに桶谷式の母乳相談室に通ったって言っていたな~と思いだし、朝一で予約することを決意。

退院日。
診察時間を待って、母乳相談室へ電話。
家から一番近くの母乳相談室はその日予約いっぱいで、なおかつどうも対応が良くなかったのでやめることに。
次に通いやすそうだった母乳相談室へ電話したところ、夕方であれば予約が取れるとのことだったのでお願いすることにしました。

母がちょうど退院日に来てくれていたので、夕方しーちゃんを母に見てもらい、車で夫に母乳相談室まで送迎してもらいました。
母乳相談室の先生(以下おっぱい先生)に乳を見てもらうと、
「これ、もう乳腺炎になってるね。なり始めだからまだ高熱までは出ていないかもしれないけど、このまま放っておくとそのうち熱が出ますよ」
という診断結果。

まじでーー(;゚;Д;゚;)

どうりで、尋常じゃない痛さと固さだと思った。

おっぱい先生による母乳マッサージ開始。
びっくりするくらい真っ黄色の母乳が出てきました。

「初乳は黄色って思っているかもしれないけど、もう初乳の時期はとっくに過ぎているからね。これは古くなったお乳の色なの。
ご飯を思い浮かべてみて。炊き立てのご飯は真っ白だけど、古くなったご飯は黄色くなるでしょ?おっぱいも一緒。
美味しいおっぱいは白いお乳で、黄色のおっぱいは美味しくないのよ」

母乳マッサージは痛い、と思い込んでいましたが、この桶谷式の母乳マッサージは全く痛くなくて、ただでさえ痛みに苦しんでいた私にとってまさに神の手でした。
30分のマッサージが終わるころには、だいぶ乳の張りがやわらいでいました。
とはいえ、ガチガチに固まったおっぱい。そう簡単に柔らかくなることもなく、カルテにも「しこりが相当残っている」 と記載されておりました。
母乳の分泌がかなりよいのに外に出てこれなかったから詰まって固くチーズのようなしこりになってしまっていたようです。
「あなたのおっぱいは双子を育てられるおっぱいよ」
とおっぱい先生から言っていただけ、涙が出るくらい安心しました。

その後、今日までに3回通って、昨日訪れた段階で、「だいぶしこりも小さくなったね」 というお言葉をいただくことが出来ました。
まだ生後まもないしーちゃんですが、この母乳相談室へ一緒に連れて行っておっぱいの飲み方も見てもらいました。
深く飲ませる、というのが難しくて中々出来ず、乳首がヒリヒリしていたのですが、おっぱい先生からコツを教えてもらったおかげで、乳首のヒリヒリも和らいできています。


そんなこんなで、入院中はミルクに頼らないとしーちゃんの体が心配、と思っていた私ですが、生後11日目の本日現在、ほぼ完全母乳でやっていけていますヽ(`∀´)ノワーイ


昨日は、しーちゃんからの鳴りやまぬパイオツコールに必死で答えました。

おっぱいあげて、ハイローチェアに寝かせると
「パイオツ!パイオツ!」

はいはい、ともう一度あげて、またハイローチェアに寝かせると
「パイオツ!パイオツ!」

23時の段階でお母ちゃんダウン。
夫からはリングへ白いタオルが投げ込まれた!
だがしかし鳴りやまぬパイオツコーーール!

「パイオツ!パイオツ!」

結局、18時半から0時まで、ほとんど乳を飲ませておりました(;´∀`)


おっぱい先生曰く、今はまだ体が小さくて飲む力も弱いから、飲みたいだけ飲ませてあげてよいのだそうです。
「おっぱいの100日戦争」 という言葉があって、生後100日まではおっぱいに苦労することが多いけど、100日を過ぎると飲む量や間隔なども定まってきて落ち着くようになるのだとか。

今はしーちゃんの欲求にひたすら答えるっ!
それがお母ちゃんに課せられた使命なのであります。
それよりなにより、ちゃんとおっぱいをあげれていることが今はただただ嬉しい(´;ω;`)♡
本当にちゃんと出るようになってよかった。

まだシャーシャーと吹き出るように出ているわけではありませんが、しーちゃんのほっぺがプックリしてきているところを見ると、ちゃんと栄養をあげれているのだと思います。
母として、ちゃんとしーちゃんに栄養を与えてあげれていることが本当に嬉しいです。


しーちゃんに美味しいお乳をあげれるよう、私も食事面など気を付けて生活していきたいと思います(●´ω`●)ノ





余談ですが…。
明日、夫のご両親並びに義妹ちゃん夫婦がでっかいどーからわが家へ遊びにきます。
しーちゃんの誕生を本当に心待ちにしてくれていて、わざわざしーちゃんのお顔を見るために来ていただけるのでとっても嬉しいです。
気を遣っていただいて、宿泊は近くのホテルにしてくれるそうで、またそういった心遣いも嬉しく思います。
本当に大好きな夫のご家族なのですが…
本音を言いますとですね。
正直ちょっと不安を感じていたりします(;´・ω・)

いきなり大人4人がわが家へ来るわけで、しーちゃんが疲れてしまうんじゃないか。
お義父さんと義妹ちゃんの旦那さん、二人も殿方がいらしては授乳する場所にも気を遣う。
時間帯によってはパイオツコールが鳴りやまないというのに、授乳に気を遣うのは正直つらい。
昼間から夜にかけてお客さんがいる状態で、私は日中横になることも出来ないのか。
そんな時に限ってしーちゃんが深夜ぐずったりしたら、相当しんどいのではないか。
2泊3日の滞在中、毎日わが家に来ることになるんだよね?
じゃ、毎日寝不足ってことかな。
ってか、夜ご飯どうするよ。

妊娠中は、産後の生活がいまいちイメージつかず、大丈夫だろうと思っていたことも、実際に子と生活を共にしてみて初めて感じる不安も出てきました。
自分の母親だったら、いくら乳を放り出して歩いても全く気にならなかったし、ご飯やらなんやら甘えることも出来たのですが、いくら大好きな義父母とはいえ、乳は放り出せないし、あれやってこれやってとお願いすることも出来ない。

はたして、明日どうなることやら。
もう、お出迎えもスッピン&部屋着でいっかーヽ(´o`;





↓もしよければ応援ポチッをお願いします★
更新の励みになります(●´人`●)
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村



by ringo_kounotori | 2013-09-20 21:37 | □生後0-2ヶ月

-生後8日目- 産後の体

こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


出産から8日経ちました。
出産直後、なぜか2kgしか体重が減っていなかった私ですが、本日測ってみましたところ、なんと8kg減っ!
いきなりこんなに減るとは、自分でも驚きです。
あと2kgで元の体重ヽ(`∀´)ノ ヒャッホー!

ただ…、腹はまだポテッとしています。
ここからは自分との戦いのようです。
とりあえず、しばらくは体休めて、体力復活してきたら腹筋等頑張ろうと思います。

せっかくなので、出産前日に撮ったお腹写真と今日撮った産後のお腹写真を載せたいと思います。

d0290073_0344571.jpg

だいぶ凹みましたね。
まだ下っ腹ポヨンとしてますが(;´∀`)


そして、その結果

d0290073_035363.jpg

こうなったわけです(●´艸`)ムヒョッ



それと、足のむくみ!
すっかり取れました~★

前後の写真がこちら↓

d0290073_0351565.jpg


すごくないっすか?コレ。
同じ人の足だと思えなくないっすか?マジで。
(あ、足の甲の日焼けは無視してください。笑)

我ながら驚いております。



会陰切開の縫合の後も、だんだんと引きつり感は減ってきたように思います。
まだいきなりドガッと座ることは出来ませんが。
いつ気にならなくなるんだろうな~。

会陰マッサージはずっと行っていたのですが、子の頭が大きかったのか、それとも分娩時間30分があまりに短すぎて会陰の伸びる時間が足りなかったのか。
そんなわけで、ちょこっと切る羽目になってしまいました。
でも、ほんのちょっとだけ切る程度で済んだようです。麻酔をしてくれたので切る痛みもありませんでした。

会陰切開という存在を初めて知ったとき、単純に 「切るのが怖い」 と思っていたのですが、産んでみてわかりました。
本当に怖いのは切ることよりも産後の痛みだ、と。

座るのが痛い。
尿を出すのが怖い。
便に至ってはもっと怖い。
くしゃみや咳をした日にゃ、「イデーッ」 と叫んでしまう。

やっぱり、切らないにこしたことはないと思います。
これから出産の方は、ぜひぜひ本気で会陰マッサージに取り組むことをオススメしますっ!


そんなわけで、お股をいたわるために入院中こちらをポチッとしてみました。



円座クッション(●´艸`)
ネコが好きなので、こちらを選んでみました。
うちではこれを、「ニャン座クッション」 と呼んでいます。笑

ぶっちゃけ、座り心地は病院にあった低反発のほうがいいんですけど(笑)、かわいいからヨシとしています。




↑最後まで悩んだくまさんクッション。



あと、お股をいたわるために購入したもの。



めちゃめちゃ柔らけートイレットペーパー。

夫に
「金に糸目はつけないから、とにかく柔らかいトイレットペーパーが欲しい」
とお願いして、スーパーで買ってきてもらいました。
股が癒されます(●´∀`●)ハァー、イイワァー。

久しぶりにお股にナプキン(産褥パッド)を付けているからか、なんとなく痒い気もして、痒さを感じたらシャワーを浴びて清潔に保つように心がけています。
痛いか痒いかどっちかだけにしてくれっ!と思っているところです。



他には、出産時出血が多かった影響からか、たまに立ちくらみがします。
が、頻度は減ってきたように思います。
母がヒジキの煮物を大量に作っていってくれたので、鉄分補給するため毎食食べたいと思います(・∀・)ゝ



産後の体。
至るところが痛いっ!と思っていましたが、産後8日経ち、だいぶ痛みも和らいできました。
あとは股だな。

でも、「思ったより動けるな~」と思っていたりもします。
もう、産後はベッドから起き上がるのも困難なのかと思っていましたが、今割と家事しようと思えば動けるし、実際今日は洗濯や料理などし始めております。
ここで、動けるからといって無理をすると後々響いてくるんでしょうね。
引き続き、夫に家事は甘えていこうかと思いますヽ(`∀´)ノ




そういえば。
今日お友達から出産祝いをいただきました(●´ω`●)
かわいい靴下と、腹ペコアオムシの布製絵本。

d0290073_2322533.jpg

早速夫が絵本を使ってしーちゃんと遊んでました。
ムフッ。癒される光景だわ(●´艸`)





↓もしよければ応援ポチッをお願いします★
更新の励みになります(●´人`●)
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村



by ringo_kounotori | 2013-09-17 21:47 | □生後0-2ヶ月

-生後7日目- 退院しました! と、お七夜

こんにちは、りんごです(・∀・)ゝ


土曜日に無事退院しました★

退院日は、母が来てくれることになっていたこともあってバタバタしており、また家に着いたとたん疲れがドッとでてしまい、書きたいことは山ほどあれどブログを更新する元気がなく。
気づけば2日間も経ってしまいました。
いやぁぁぁぁ、時間経つのが早いぃぃぃぃぃ(;´Д`)

手伝いにきてくれていた母も、台風で帰れなくなることを危惧して、先ほど予定よりも時間を早めて某東北りんご県へと帰っていきました。
短い間ではありましたが、ほんっっっっっとうに母がいてくれて助かりました。
経験者が近くにいるという安心感は何物にも代えがたいものでした。

滞在中は、日頃割とクールな母も、ばあばモードに切り替わっておりました。
もっとゆっくりしたかっただろうに、台風のバカーーっ!!

母よ、本当にありがとう(´;ω;`)♡


夫も本当に家事や育児を率先してしてくれています。
掃除機がけやお洗濯や食器洗いや食材の買い出し。
おむつ替えにミルク作りに沐浴に寝かしつけ…。
な、なんというイクメンッ!!
惚れ直してしまうやないかーーー(´;ω;`)♡

私はただの乳係として存在している状態です。笑



さてさて。
わが子と家で過ごして早くも3日目を迎えているわけですが。
もう、見ていて飽きない。
たまに ヒヒッ と声を出して笑顔になったりして、もう。
嗚呼、父と母は溶けてしまいますぞ。

産まれた直後はあまりにガッツ石松すぎて、
「自分の子供だからかわいいけど…世間一般的に女の子としてこのでかい顔は大丈夫なんだろうか…」
と少し心配していた私。
なんとも失礼な母ちゃんですヽ(´o`;

でも、日に日にお顔のむくみが取れていって、少なくてもガッツ氏じゃなくなりました。
あぁ、一安心。笑
たった一週間なのにこんなに赤ちゃんって顔が変わるものなんですね。
写真を見返していると本当に楽しいです。
どんどんお顔が変わっていくんだろな~。



本日は生後7日目。
いわゆる 「お七夜」 という日であります。
命名する日、だそうで。
ちなみに、「お七夜」 の数え方に私少々悩んだんですが、お七夜は産まれた日を生後0日として7日目を指すようです。

今日お祝いするのが本当なのでしょうが、母もいるうちにしたいと思い一日早めて昨日お祝いしてしまいました。
と言ってもお寿司を頼んだくらいですが(●´3`)♪

【写真削除済】

命名書は私の父に書いてもらいました。
三連休は仕事でこちらに来れなかったので、大役をお願いしてみました。笑
そんなわけで、わが子の名前は画像にあるお名前になりました♪ (わかりにくいですが…)
しばらくしたら、この写真も削除しようかと思っておりますが、この誕生を見守っていただいた皆様へご報告したくて(●´艸`)

ブログでのわが子の愛称は今後、 「しーちゃん」 にしようと思います★

d0290073_23183197.jpg

あ、どうも。 私がしーちゃんです。
ここ、狭いです。



d0290073_23203211.jpg
パパとはお鼻だけじゃなく、足までそっくりでした。
指がなげーー!


d0290073_23184844.jpg

泣いたり、

d0290073_2319199.jpg

微笑んだり。


色んな表情を見せて、父と母をメロメロにしております。

毎日カメラ片手に、しーちゃんのパパラッチ状態と化している私。
そんな余裕があるなら家事をもっとしろっ!と我ながら思いますが、そこは夫に全力で甘えてしまいたいと思います。笑



今後とも私りんごと、娘しーちゃんをよろしくお願いします★





↓もしよければ応援ポチッをお願いします★
更新の励みになります(●´人`●)
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村


ブログ村のカテゴリー変えなきゃ。
近々変更しますっ!!!



by ringo_kounotori | 2013-09-16 12:22 | □生後0-2ヶ月

-生後4日目- 陣痛中に書いた富士山

こんにちは、りんごです(・∀・)ノ


初めてわが子と過ごした夜。
いやー、すげー緊張した(;´д`)フィー

うっかり自分爆睡してミルク朝まであげれなかったらどうしよう!わが子が干からびる!
なんて思ったら時間が気になっちゃって気になっちゃって中々寝れねーヽ(´o`;

わが子も、真夜中目がギンギンだったようで、抱っこしたり、おっぱいくわえさせてみたりしながら過ごしました。
ミルクを飲むと寝てくれて、私もその間に横になってみたり。

「乳をくわえさせる」ことの難易度にかなりてこずっています。
もっと乳輪辺りからくわえてほしいのに、わが子ったらどんだけおちょぼ口なのー( ;∀;)
おりゃおりゃとムリヤリ乳を押し込んでるこの母の姿、まるで乳を使いながらいじめてるみたいじゃないですかー。

でも、わが子も私も、母子になってまだ4日目。
そんなすぐ上手になんて出来ないよね。
少しずつ少しずつ、出来ることを増やしていこう★



さてさて。

わたくし妊娠が発覚したときに、友達が書いてくれた富士山 (←記事はこちら) について記事に書いておりました。
本当にパワーを貰えたと今でも思っています。

そして、私が妊娠中、ベビ待ち中の友達から富士山を書いてほしいという依頼を受けました。
私自身がベビ待ち中、治療のことまで話をしている友達は数少なかったし、富士山を頼める友達も限られていました。
それだけに、私に頼んでくれたことを本当に嬉しく思ってしまいました。

陣痛中に痛くて書けない、なんて事態にだけはしたくなかったので、富士山を書くことに慣れておく必要があると判断し 、その日から密かに富士山を書く練習を開始(`・ω・´)


そして出産当日。
陣痛の合間の痛みが引いたときを狙って書き書き。

どうにか書き終えることが出来ました(●´ω`●)ノ

d0290073_13323444.jpg



本当は、友達用とblog用と二つ書く予定だったのですが、そこまでの余裕がなく…。
結局書けたのはこの一枚。

でも、陣痛中に書いた赤富士であることには違いないので、きっとパワーはあるはずっ!!


ベビ待ちを経て、様々な感情を味わって。
自分のダークな部分を嫌というほど知ってしまって。
私には授かれないのかな、なんて諦めの気持ちも出ていました。

でも今、こうして目の前にわが子がいる。
ずっと会いたかったわが子が目の前にいる。
パパそっくりの鼻と、私そっくりの口をしたわが子が目の前にいるんです。

子を育むことの尊さを実感すると共に、 命を授かることがいかに奇跡の積み重ねであるかを身に染みて感じています。


治療をしたからこそ学べたこともあったし、気づかされたこともありました。
治療をしていたからこそ、妊娠期間中の一瞬一瞬を大切にしようと強く思い、そして実行することが出来たのだと思っています。
私にとって、この経験は無駄ではなかったと信じています。


赤ちゃんが来ますように、とありったけの願いを込めながら書いた富士山。

赤ちゃんを望む全ての方のもとへ、コウノトリが一日も早く訪れますように。
心から祈っています。







↓もしよければ応援ポチッをお願いします★
更新の励みになります(●´人`●)
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村



by ringo_kounotori | 2013-09-13 13:31 | □生後0-2ヶ月

-生後3日目- 近況報告

こんにちは、りんごです(●´ω`●)ノ


お祝いのコメント、ほんっとうにありがとうございます!
こんなにたくさんの方に「おめでとう」って言っていただけるなんて…、私本当に幸せものです。・(つд`。)・。
ブログやってて良かった…と、心から思いました。
コメント一件一件全てありがたく読ませていただいております。
私のこんなつたないblogを多くの方に見ていただいていたことに驚くと共に、ほんっっとうに感激しています。
まとめてのお礼となってしまうこと、何卒お許しください(´;ω;`)
妊娠中からずっと見守ってきていただけたことに、心から感謝申しあげます。



さてさて、その後の私ですが。

相部屋から次に移動した部屋が、電波の届かない窓もないせっまーい部屋。
話がちがーう(´;ω;`)

見学時に見た広々としたキレイな個室には、ようやく昨日の昼過ぎに移動できました。
あぁー、やっと落ち着いたヽ(´o`;


何やら我ながら体力があるのか、体調もいい感じに快復しております(`・д´・ )ゞ
でも、血腫もあったしということで、退院日は一日延びて土曜日の予定です!
母が三連休に来てくれることになっていたので、もうベストすぎるタイミングで産まれてきてくれました。
わが子よ、なんていい子なんだ(´;ω;`)♡

出産後めちゃめちゃ痛かった尾てい骨痛も、トコちゃんベルトをすぐつけ始めたお陰かほぼ治まり、あとは股の痛みと筋肉痛と戦うのみ、というところまできました。

自覚症状はとくにないのですが、出産とその後の手術での出血が多かったらしく、血液検査したところ初めての貧血!
鉄剤を処方されました。

鉄剤を飲むと便秘になるそうで、元々が頑固すぎる便秘所持者としてはなんとも恐ろしい薬です。
そんなわけで、院内で処方できるマグミット錠を出していただきました。
「そこまでひどい便秘持ちなら、2倍の量飲んでいいよ」
という助産師さんからのアドバイス通り、2倍の量飲んで様子を見たところ…

ヤッターーーヽ(`∀´)ノ!!出たーーー!

出産翌日、会陰縫合の傷が痛んで尿をするのすらビクビクしていたのに、便なんて何のご冗談と思っていた私ですが、本日無事う●ち君も出産することが出来ました(●´ω`●)ノ笑


あと、恐ろしいのが私の体重。

い、いいか。これは本当の話なんだぜ。
な、なぜか、現時点で2kgしか減ってないんだぜ…。

少なくてもわが子と羊水と胎盤で5kgは減っててもらわないと辻褄合わなくねヽ(´o`;?


でも…。
なぜだ、と言いつつうすうす原因に気づいてます。

病院の飯がうますぎるっヽ(`∀´)ノ!!ヒャッホーイ!!

三食プラス3時のおやつが出ます。
初めてのおやつはイチゴのショートケーキでした(●´艸`)

今日のおやつは…
d0290073_1782585.jpg

抹茶ムース♪♪
うましっ!


そしてもう一つの原因がコレ。
d0290073_1791152.jpg

コレ、誰の足( ;∀;)??

過去最高にむくんでます。
妊娠中のむくみなんて、屁でもなかったレベル。
産んだらむくみとれるって聞いてたのにー!嘘つきー(´;ω;`)!!


と、まぁ体に色んな症状が出てはおりますが…
わが子の顔を見ると頑張れちゃうから不思議(●´艸`)

昨日までは自分の体優先にして夜預かっていただいていたので、今日初めて一緒に夜を過ごします!
まだまだ母乳もちゃんと出てない私ですが、お世話楽しみたいと思います(●´ω`●)ノ





↓もしよければ応援ポチッをお願いします★
更新の励みになります(●´人`●)
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村



by ringo_kounotori | 2013-09-12 17:33 | □生後0-2ヶ月

不妊治療を経て、2013年9月 三十路の母となりました(●´ω`●)ノ これから始まるわが子との時間。その一瞬一瞬を大切に過ごしていきたいです。
by りんご
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーリンク

■このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます


ランキング参加中です!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

検索

ブログジャンル

画像一覧